親切とおせっかい

いい年をした未熟者

拙者は、まだまだ未熟者ですので、

今からしようとする行動について、

相手や状況があるにもかかわらず、

己だけで考えてしまうことがあります。

どういうことかというと、例えば、

今、こんな状況だから、無理だなー。と、

状況を確認することもなく、

また、相手に聞くこともなく、

己だけで勝手に判断してしまう。

ということです。

こういうのって、向かい側にいる人、

つまり、受ける側になって考えると、

よくわかるものですが・・・、

こちらを全く見ずに、

己の思いだけで行動をされても、

ありがた迷惑ということも、多いものです。

ま、エラそうに書いている、

拙者も同じようなものですが、

拙者みたいな未熟者って、

行動する前に、己で考えるばかりで、

相手のことを考えない。

つまり、相手のことを想像する習慣を、

持ってないわけです。

(エラそうに書いてる場合か)

まー、いい年した未熟者の拙者でも、

冷静に考えると・・・、

相手がいて、状況もあるのに、

なーんで、己の中だけで考えて、

結論を出してしまうのよ。

ということぐらいわかるのですが、

残念なことに、

己、己と、しょちゅう考えているので、

まわりのことを想像する習慣がないわけで。

(お主の行動も冷静に修正しろ)

まー、ようするに、

お父さんなんておならするだけで、

肝心な時に、役に立たないんだから!と、

まる子ちゃんに言われても仕方がない。

ということです。

(お主はいいとしても、父ヒロシはつらいねえ)

相手のことを想像する

ま、相手や状況を想像することって、

頭ではわかっていても、

普段の考え方を変えないとできませんねー。

つまり、頭でわかっている程度では、

余裕があるときはできても、

とっさの時には、本性が出るわけです。

ようするに、常に、己、己という、

拙者のような生き方をしていると、

自己中心的な思考が習慣になるので、

相手がいてもいなくても、状況にも関係なく、

まず、己が出てしまうわけですねー。

(残念なやつだなー)

まー、ようするに、ボランティアって、

自分がしてあげたいことをしてあげるって

ことっすよねー。と、

勘違いしている拙者とか、

(お主につける薬はねーな)

あなたのためと言いながら、

実は自分が思うようにしたいだけ。という、

いわゆる、相手のことは一切想像してない。

という、状態であるわけですねー。

(ですねー。じゃねーだろ)

己をコントロールする

自分で自分を抑えることができない人は、

どんなことでも、たいしたことは出来ない。

などという、

サミュエルスマイルズさんの言葉が、

あるようです。

まー、己、己という拙者のような人間は、

常に己のことしか頭にないわけですから、

そもそも己を抑えようとしてません。

ようするに、己の欲望に支配されている。

という状態ですねー。

(明るく言ってる場合か)

欲望に支配されてしまうと、

当然、己が優先されることになりますが、

相手がしてほしいことは何?というのは、

己、己では見えず、

いったん、己を横に置くことで、

見えてくるものです。

つまり、ものの見方が、まわりのことより、

反射的に、私の思いが叶えられたかとか、

叶えられなかったという方向に、

目が向く習慣を持っていると、

いったん己を横に置き、

相手や出来事と向き合うことが、

難しいわけです。

(己のことだから詳しいな)

ということは、

拙者のような者が何かをしても、

たいしたことは出来ないどころか、

おせっかいになることもあるでしょうし、

また、挙句の果てには、

はーい、ベイビィー

今の僕には全く必要ないけど、

ありがとう、助かったよって、

受け止めてあげるのも愛だよねー♡

アディオス♡

と、髪をかきあげる花輪クンに同情され、

「もしかして、誰も喜んでない?」

という状態になってしまうわけですが・・・、

なんだか拙者、急に疲れてきましたけど、

読んでいる皆様は大丈夫でしょうか?

(もう、ぐったりだよ)

親切とおせっかい

親切とおせっかいは違う。

なーんて、言ったりします。

まー、お腹ががいっぱいなところに、

高級なお刺身を持ってこられても、

いや・・・、もう今日は・・・。

という感じに、誰だってなるもので、

いくら善意で行動をしても、

受け取る側にその必要性がなければ、

いくら高級なお刺身でも、ありがた迷惑。

ということです。

こんな感じで考えてみると、

状況や相手のニーズを受け取り、

先方が望む行動をするのは親切だけど、

己の中だけで考えて、

己がやってあげたいことをすると、

ただのおせっかいになる可能性がある。

というか・・・、

午前午後ともに、おせっかい。

ということであり、

ところにより、ありがた迷惑になるでしょう。

ということですねー。

(なにがだよ)

ようするに、

おせっかいは、一人でできても、

親切は相手の立場から見ようとしないと、

少なくとも難しいということですが、

ま、いずれにしても、

サミュエルスマイルズさんの言葉のように、

己の心を整えることができない者に、

他人を整えることなどできないので、

(お主のことだな)

「友蔵 心の俳句」風に、

一句よむなら・・・、

とりあえず 拙者も心を 整えろ

という感じでしょうかー。

(お主、全く反省してないだろ)

※たびたび変更してまいりましたが、

7月から、週に一度、

木曜日の更新に、変更しております。

次回の更新は7月26日の木曜日です。

よろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする