知行合一

弱い犬ほど・・・

弱い犬ほどよく吠えるなんていいますが、

人間でも同じことですねー。

今まで積み重ねてきたことに自信がある人は、

あまりキャンキャンと騒がず、

普段から鷹揚としたものです。

まー、行動しないけど口だけは・・という、

いわゆる、よく吠えるというのは、

ようするに、威嚇しなければヤバイと、

感じているということであり、

すなわち、自信がないということですが、

拙者はキャンキャンというより、

どちらかといえば、クゥーンクゥーンです。

(威嚇どころか、媚を売るんかい)

控えめと臆病

控えめであるためには、

その前に何かに立ち向かうことが必要です。

というような、

オードリー・ヘップバーンさんの

言葉があるようです。

この場合の控えめとは、

謙虚といってもいいと思いますが、

控えめでいようと思うんなら、

わざわざ何かに立ち向かったりせず、

ただ、控えめなままでいればいいんじゃない?

と、思ってしまいますねー。

ですが、単純に控えめな人なのか?

それとも、立ち向かうことはできるけど、

控えめな人なのか?によって、

その判断は変わってきます。

例えば、優しいと甘いが違うように、

臆病や弱気と、控えめは違うものであり、

何かに立ち向かうことができないのは、

ただの臆病な人ということですが、

拙者は甘い飼い主が大好きです。

(拙者、お手!)

知行合一

何かに立ち向かうということは、

ようするに、行動するということですから、

結果はどうあれ、経験は増えますねー。

知識とは、知行合一ですから、

楽譜を覚えても楽器は弾けないように、

頭に入れる学びだけで、行動をしなければ、

得た知識も、人格も磨かれていきません。

まー、座って学ぶだけで、

知識や人格が磨かれていくなら、

しばらく図書館に通うだけで、

相当な人物になりますからねー。

そんなことより・・、

拙者は、クゥーンクゥーンですから、

媚は売っても、立ち向かうことはありませんが、

経験が増えるということは、

つまりAIは学習するので・・・、

ようするに、aiboの方が、

拙者より可能性持ってるよねー。

ということです。

(今日、特別抽選販売だってな)

そうなると、拙者は臆病でaiboは控えめ。

ということになるわけです。

(ついに、aiboにも後れをとったか)

何の分野でもそうでしょうが、

何かに対して、臆せず向き合っていくことで、

今までは見えなかった、

新しい側面が見えてきます。

新しい側面が見えてきたということは、

その「何か」に対する視野が、

向き合う前より広がった。

ということになります。

その道の名人と呼ばれている人の、

「一生かかっても、極めることはできない」

という言葉を、耳にすることがありますが、

視野が広がると、その「何か」に対して、

深さや広さという奥行きを感じるものです。

その、感じた奥行きが、

「何か」に対する、畏敬の念を抱かせます。

どの分野であろうと、

そういう世界観を一度でも味わうと、

物事に対して、謙虚さを持つことは、

難しくないわけですが、

まー、ようするに、

行動が伴わなければ、知識は完成していない。

ということです。

というわけで、

同じ「やらない」という場合でも、

できるけどやらない。という場合と、

できないから、やらない。

という場合では、全く違いますねー。

まー、拙者の場合、できないくせに、

できるけどやらないよ。という、

顔をしている、大嘘つきであり、

ようするに、卑怯者ということですが、

(わかっているなら、なんとかしろよ)

卑怯な拙者、まさに悲況に陥っております。

(うまいこと言ってる場合か)

什の掟

会津藩、什の掟(じゅうのおきて)のひとつに、

「卑怯な振舞をしてはなりませぬ」

と、あります。

会津藩士の子どもたちは10歳になると、

藩校日新館に通い、学びましたが、

日新館に通う前の、

6歳から9歳までの子どもたちは、

10人前後でグループをつくり、

毎日、年長者である什長から、

「お話の什」を申し聞かされ、

このお話に背いた者はいませんでしたか?

反省会をしたそうです。

拙者がもし、会津に生まれていたなら、

毎日反省することになりますが、

あまりに態度が改まらず、しまいには、

反省だけならサルでもできる。と、

言われてしまいそうですねー。

(犬のフリをしてるけど、お主はサルだったな)

まー、子どもの話はさておき、

「卑怯な振舞をしてはなりませぬ」

と、聞かれて、

「知ってるし、やってるよ」と、言える、

知行合一な大人が、

何人いるのかわかりませんが、

拙者は、大人でなくサルですから、

セーフ!という感じでござる。

(ならぬことは、ならぬものです。)

※現在、4日に1度、記事を配信しています。

次の配信は12日です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする