友人を選ぶという話

類は友を呼ぶ

この世はバランスの世の中です。

バランスというよりは、

調和といった方がいいでしょうか?

時折、ものすごく細微で、

また絶妙なバランスで調和され、

この世はできているなー。と、

拙者は思いますが、そんなことはさて置き、

この世がバランスの世ということは、

そこに生きている人間にも、

バランスがあるわけで、

拙者の家にあるバランスボールは、

もうオブジェになっていますが、

(なにがだよ)

バランスがあるということを、

人間関係にあてはめると、

類は友を呼ぶということになるわけですねー。

友で類を変える?

類は友を呼ぶとは、簡単に言えば、

似たような人が集まるという意味ですが、

言い方を変えてみると、

己にふさわしい人が集まる。

ということになります。

もっと細かく言うと、

己と同じ趣味の人たちで集まるとか、

己と同じ好きな○○で集まるとかもあり、

人柄にふさわしいだけではなく、

趣味にふさわしいもあるわけで、

ひとりの人を中心に、いろんな方向で、

様々な「ふさわしい」を持つものです。

てな感じで考えてみると、当たり前ですが、

類を変えれば、友も変わる。

ふさわしいを変えれば、友も変わる。

ということになるわけですねー。

ま、ようするに、

背筋や腹筋を鍛えれば、バランスが整い、

腰痛が緩和されます。

といった感じですねー。

(なにがだよ)

(バランスボール)

ていうことは、

あの人嫌い、むかつくー。

なんてことに対する、解決策のひとつは、

その相手が近づいてこなくて、

距離が取れればいいわけですから、

己をその人に、ふさわしくないよう変化させる。

ということですねー。

ようするに、

change!yes we can!

という感じです。

(オバマ元大統領かよ)

(いや、ものまねのノッチさん)

友人は選ぼうぜ

「己に如かざる者を友とするな」

という、孔子の(論語)の言葉があります。

己を磨きたいなら、

己より劣った人を友にしてはいけない。

という意味ですねー。

ですが、この場合の、

「己より劣る」というのは、

能力などではなく、内面的なことです。

どういうことかというと、

例えば、能力や、好き嫌いや損得で、

友人を選ぶなら、

友人を選ぶ目的は、好きか嫌いか?

得をするかしないか?ということですから、

目的が達成できれば、どんな人柄でもいい。

ということになります。

己の欲を満たしたいなら、

欲を満たせそうな人を友にしろ。

で、いいわけで、

トレーニングを気軽にしたいなら、

椅子をバランスボールに変えましょう。

などと、言う必要はありませんし、

(なにがだよ)

ま、好きに友人を選べばいいわけです。

つまり、欲が目的で友人を選ぶ人に、

「己に如かざる者を友とするな」

などと、わざわざ言う必要はないし、

孔子さんのこの言葉は、

己の欲望を満たすことが人生の目標さ。

という人にとっては関係ない言葉。

ということですねー。

師や友のありがたさ

その逆に、己を磨きたい人にとっては、

「己に如かざる者を友とするな」

という、言葉の通り、

己より目線の大きい師や友は重要です。

例えば、学ぶために本を読んでいる人は、

己というフィルターを通して、

「ふむふむ、なるほど。」と、

読むわけです。

読んでいる本人は、

文章の真意を知ろうと読んでいるわけですが、

己より大きなことは、

想像ができないものなので、

気が付くと、理解が違う方向に、

向かってしまうことがあるものです。

そんなとき、己より目線が高く、

世界観が広い師や友がいれば、

勘違いをせず、学ぶことができるし、

その世界の広さに刺激を受け、

己もさらに精進しようとも思えますねー。

拙者にも、師がおりますが、

「ふむふむ、なるほど。」と読み、

理解したつもりであっても、

師から後で解説してもらうと、

「え、そういう意味だったんですか?」

ということは、多々ありました。

己に見えない世界を教えてくれ、

さらに広い世界へと案内してくれる。

まー、ようするに、

普段使わない筋肉を、鍛えることによって、

体の歪みを正してくれます。

みたいな感じですねー。

(お主は体よりも、心の歪みが問題)

ようするに、まとめてみると、

この世はバランスの世で、

己にふさわしいものと釣り合いが取れるから、

己を変化させると、

当然ふさわしいものも変化する。

であるなら、己より劣った人を友に選ばず、

己を磨き、高めてくれる人を友とし、

向上させることができれば、

己にふさわしいものも向上するから、

あの人嫌い、むかつくー。

ってことが、自然になくなるんじゃね?

という感じですから、

ようするに、これであなたも骨盤美人。

ということですねー。

(バランスとバランスボール、どっちなんだよ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする