みんなちがって、みんないい。

バレンタインデー

明日は特別 スペシャルデイ

一年一度のチャンスー OHダーリン♪

ということで、(なにがだよ)

今日はバレンタインデーですが、

殿方のみなさま、

いかがお過ごしでしょうか?

拙者は、バレンタイン宝くじではなく、

(それは役所広司さんという侍だろ)

あんころ餅をいただきたいものでござるが、

(その時代はあんころ餅なのね)

(あの時代にバレンタインはねーよ)

最近、嚥下がうまくいかず、

お正月に餅をのどに詰まらせてしまったので、

餅は危険でござる。

(エサを与えないでください)

日本は義理チョコをやめよう

ゴディバさんといえば、

ベルギーの高級チョコレートですねー。

まあ拙者など、「なんか飲む?」と、

子どもに聞きながら歩いていると、

うっかり、ゴディバさんの前を通り、

ショコリキサーなる、

チョコレートドリンク600円(税込)に、

指を差された経験がある程度しか、

ゴディバさんにご縁がないわけですが、

(泣きながら買いました、しかも3つ)

先日、日本経済新聞に掲載された、

「日本は義理チョコをやめよう」という、

新聞広告が話題ですねー。

この意見に対して、

世間では様々な意見があるようですが、

ゴディバさんはバレンタインデーに関する、

ゴディバさんの姿勢を表現したのですから、

「いろいろうるせーよ」

という感じですよねー。

(そんなこと、一言も言ってないだろ)

よそはよそ、うちはうち

その一方で、

ブラックサンダーの有楽製菓さん。

有楽製菓さんについては、

そういえば、北海道に修学旅行に行った息子が

お土産をすべて、

北海道限定のブラックサンダーにするという、

快挙を成し遂げたご縁を、

いただいたことがありますねー。

ん?その程度かよ!という感じですが、

まあ、拙者、自らチョコレートを購入し、

食べるという習慣がないうえに、

バレンタインデーに、チョコをもらう経験も

ほとんどありませんので、

特筆できるような、チョコに対するご縁が

あまりなく、かたじけないのですが、

ゴディバさんの広告の後に、

よそはよそ、うちはうち。

みんなちがって、みんないい。

あいだみつを

(鬼は外、福は内ではありません)

(突っ込むとこ、そこかよ?)

(相田さんじゃなく、金子みすゞさんだろ)

というツイートを、

「日頃の感謝を伝えるきっかけ」

として、義理チョコ文化、応援と、

バレンタインデーに対する姿勢を

表明されました。

寄り添う人が違えば

ゴディバさんも、有楽製菓さんも、

ようするに、寄り添っている人が違うので、

意見が違うということですが、

そんなことより、

それぞれの立場でモノが言えるって、

いいなーと思うわけです。

ゴディバさんの考えるバレンタイン、

有楽製菓さんの考えるバレンタイン、

千葉ロッテマリーンズファンの考える、

バレンタイン。

(バレンタイン監督じゃねーか)

東京ヤクルトスワローズファンの考える

バレンティン。

(背番号4番の現役外野手じゃねーか)

(つーか、微妙に変わっとるがな)

そして、拙者の考える伴天連(バテレン)

(もう、すっかり変わってしまいました)

それぞれの立場から寄り添った、

それぞれのバレンタインで問題ないし、

そうなってくれば、

全部違うのが当たり前ですよねー。

(伴天連はお主だけ)

それぞれの意見があり、

それぞれの意見を尊重するということは、

ようするに、同じ意見の人も、

それぞれ尊重するということですから、

いいよねー。ということであり、

それぞれのできることで、

世の中のお役に立つことが、

人の道だからと思いつつ、

拙者は、靴下を枕元に置き、

トナカイが来るのを待つでござる。

(お主、クリスマスと間違えてねーか?)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする