己が投げたものが、ただ返ってくるだけ

いま、起業を考えていたり

副業から始めて、いつかは独立したい

という人は多いでしょう。

いまの会社がイヤだからとか

社長が、上司がイヤだからという理由で

独立を考えたり

あるいはそういうふうに煽って

独立を推奨するコンテンツが多いですが

そうした理由に僕は真っ向から反対します。

自分のお世話になっている

会社の社長すら満足させられず

同僚からの支持も得られなくて

どうして起業してやっていけるのでしょう。

どうしてお客さんから

支持が得られるでしょうか

そんなふうに、文句を言いながら

働く人を応援したいと思う人が

いるでしょうか

神様がそれを見てどう思うでしょうか

一時的にうまくいっても

そういうマインドの人は

必ずあとでしっぺ返しを食らいます。

まさに、自分の投げたブーメランのごとく

今度は部下が同じように

悪口を言って辞めていくでしょう。

世界一ふざけた夢の叶え方

ひすいこたろう 菅野一勢 柳田厚志著より

柳田厚志さんの言葉です

私が幸せになれない理由

私が幸せになれないのはまわりや環境の責任!

と、思っている人は、

永遠に幸せにはなれませんが、

それと同じことで、

自己中心的な思考習慣で生きている人が、

自己中心的に考え、

自己中心的に起業をしても、

自己中心的に考える人は応援されず、

ようするに、自己中心的なんだから、

うまくいくわけないじゃん。

ということですねー。

自己中心的、自己中心的って、

読んでいる方も、

あまり気持ちがよくないかと思いますが、

なんだか、拙者。

気分がわるくなってきましたー。

(お主のことか!)

プラスマイナス0の法則

世の法則はプラスマイナス0であり、

常に0に向かってバランスを取ろうと、

その力が働いています。

どういうことかというと、

自分の心で思ったことや行動などで、

自分がこの世に出したエネルギーに対して、

帳尻を合わすように、相応しいエネルギーが

己の元に返ってくる・・・。

ようするに、

ブーメラン ブーメラン

ブーメラン ブーメラン

きっとー あなたはー

もどってくるーだろーう♪

ということなのですが、

(なにが?)

心に手を当てて考えてみると、

「うーん、そうかも」と思いませんか?

(だから何が?)

・・・

うーん。拙者は胸が痛くなってきました。

(あ、今戻ってきた?)

すべてでひとつ

戸締り用心 火の用心

戸締り用心 火の用心

世界は一家 人類は兄弟!

ということで、(なにが?)

この世は一つのエネルギー体であり

拙者たちはエネルギーの中のひとつなんです。

ですので、例えば、

己だけよければいいー。という感じで

己の欲望を追求していくと、

その出したエネルギーは、

いずれは、ブーメラン ブーメランと

自分の元に返ってくるので、

願いが叶って、一時的によくなったとしても、

いつかは必ず返ってくるんだから、

ようするに、

自分で自分を傷つけているわけじゃん。

ということになるわけです。

まー、それがわからないからこの世に生まれ、

そのために勉強しているわけですけどー。

(お主のことだな)

最近もう、拙者は、

「出したものが返ってくるから、しゃーない」

という、悟りの境地・・・。ではなく、

あきらめの境地で、

受け止めることにしております。

そして当然、携帯の着信音は、

西条秀樹さんのブーメランストリートです。

(嘘です)

うーん。

なんだかまた、胸が痛くなってきましたが、

(着々と返ってきております)

ご利用は計画的に。ということですかねー。

人生はブーメラン

過去、全ての偉大な聖者や思想家は、

「幸せになるため、己だけの欲を追求せよ」

と、誰もおっしゃっていません。

というより、獣ではないのですから、

己、己とばかり考えて生きるのは、

人の生き方としては論外であり、

獣の幸せはその生き方にあっても、

人の幸せはそんなとこにはありませんよ。

と、おっしゃっているわけで・・・。

結局、揺るぎない幸せがある場所に

続いていく道というのは、

世のため人のためという

エネルギーを出していく道であり、

己、己とばかり考えて生きるから、

己、己とばかり考えて生きている人が、

己のまわりに集まってきて、

きちんとお返しをしてくれるのですから、

ようするに、ブーメランストリート。

ということになるわけですが、

なんだか、またまた、

気分がわるくなってきましたー。

(やっぱりお主のことか!)