よかったね

ある日のこと、

施設の子どもが声をかけてきました。

「先生、眼鏡かけているの?」

寮母さんは、恥ずかしさと腹立たしさから、

「老眼鏡さ」と言い放ちました。

すると子どもは意外な返事をしました。

「よかったね」

寮母さんが「何がよかったの?」

と聞き返すと、

その子はこう答えたそうです。

「老眼鏡がかけられるまで生きられてよかったね」

シアワセの取説

ひすいこたろうさん ひたかみひろさん著

それぞれの立場

このエピソードは、

禅僧の松原泰道先生が、

「かいごの学校」という雑誌の取材で、

話されていた内容だそうです。

寮母さんは50を過ぎて、

老眼鏡の世話になるようになったご自身に

ショックを受けていたようですが、

この施設は、

成人するまで生きるのが難しい、

障がいを持っている子どもたちがいる

施設だったようです。

寮母さんから見てみると、

眼鏡は老いを感じさせるモノであり、

施設にいる子どもから見てみると、

眼鏡は長く生きることができた証であり、

横山やすしさんから見てみると、

足元にあるメガネを、

「メガネ、メガネ」と探すネタになり、

東京メガネから見てみると、

「メガネは顔の一部ですー♪」となり、

家政婦さんから見てみると、

「あらいやだ」となります。

(前半はいいとしても、後半はなんだ?)

逆立ちすれば答えが変わる?

ザ・ブームというバンドの曲で

逆立ちすれば答えがわかる

という曲があります。

ザ・ブームを知らない方でも、

「島唄」なら知ってる。という方は、

いらっしゃるのではないですかねー。

ちなみに、沖縄の音階はレとラがありません。

ようするに、ドミファソシで構成される。

なーんて言われたりします。

へんなおじさーん♪へんなおじさーん♪

(それは志村けん)

なんかもそうですよねー。

(ハイサイおじさーん♪ね。)

余談ですが、動揺や民謡などは、

ヨナ抜き音階と言って、

4番目のファと、7番目のシがない。

ようするに、

ドレミソラで曲を構成するのが特徴だ。

なんて言われます。

つーか、島唄は

ドミファソシ以外の音がある場所があります。

ウージの森であなたと出会い

ウージの下で千代にサヨナラ♪

というところですが、

ボーカルの宮沢さんがその理由を、

どっかで語ってましたねー。

興味がある方は調べてみてくださいねー。

そんなことはさておき・・・、

(余談が多いな!)

「逆立ちすれば答えがわかる」

という曲は、

考え方次第で世界は丸かったり♪

考え方次第でコンペイトウに見えたりー♪

という歌詞からはじまるのですが、

まあ、そういうことなんですよー。

(えー?これだけー?)

モノの見方

「欲しい、欲しい」と、

毎日、欲望を満たすことだけを考えながら、

生きている方からすると、

「いかに己を満たすか?」

ということが、重要なことであり、

「どうすれば手にすることができるか?」

が、常に優先されるので、

モノの見方を、変えようが変えまいが、

手にできなければ、苦しいわけですから、

「そんなの知らんがな」という感じでしょうが、

欲から距離を保つことができる人だと、

モノの見方というのは、

人生を豊かにしてくれる考え方ですねー。

欲を第一にして生きる、

動物のような生き方を貫くなら、

「次は動物に生まれてもよくね?」

という感じですが、

欲も大事だけど、欲が第一ではなく、

己の成長を第一に考え、

また、世間のお役にどう立てるか?

というのを、常々考える生き方というのが、

人の生き方を貫くことではないでしょうか?

でなければ、

「次は動物でもよくね?」になるからです。

そういう考え方に重心を移動してみると、

つらさは己を磨いてくれる出来事ですし、

それがまだ、

「つらいと感じる、未熟な己である」

ということを、

教えてくれる出来事であるわけです。

どういうことかというとー、

例えば、跳び箱の一段目が飛べなければ

最初は、つらさを感じますが、

跳び箱の一段目が飛べるようになれば、

つらさを感じる出来事ではなくなりますねー。

そうなると、今後、跳び箱の一段目が

目の前にやってきたとしても、

(ていうか、必ずやってきますね。)

ひょいと飛べるし、跳び箱の一段目は、

もう二度と、つらい出来事ではなくなる。

そういう考え方って、欲に支配され、

「つらいのイヤ!楽しいことだけ!」

という人には、できませんが、

「己の成長が第一」

「成長できたのはおかげさま」そして、

「成長した力を世間にどうお返しするか?」

と、考えている人たちにはできる。

と、いうことなんですねー。

考え方しだいで、

「よかったね」と思える生き方って、

欲に支配されるとできないものですが、

「よかったね」と思える生き方を、

メガネは顔の一部ですー♪ってな感じで、

己の一部にできたらいいなと、

拙者は思うのでござるよ。