イチローが嫌いだ

天台宗の開祖、最澄さん

「道心の中に衣食あり 衣食の中に道心なし」

伝教大師、最澄さんの言葉です。

伝教大師といわれる、最澄さんは、

天台宗の宗祖です。

天台宗というより、比叡山といったほうが、

ピンとくる方も多いかもしれませんねー。

ちなみに高野山は、

弘法大師といわれる空海さん。

宗派は真言宗です。

確かに真言宗のお寺が、81箇寺と一番多いので

「真言宗はお遍路さん」というような、

イメージもありますが、

天台宗のお寺も4箇寺あり、

宗派は問わないようですねー。

(ちなみに臨済宗2箇寺、時宗が1箇寺)

道心の中に衣食あり

道心の中に衣食ありとは、

生活は道を追求していけば、

なるようになってくるという意味です。

「いや、そんなことはねーだろ」

という声が聞こえてきそうですが、

そうではないかと拙者は思うのです。

人には雰囲気というか、オーラというか、

はっきりと目に見えてなくても、

感覚で感じるものってありますよねー。

「貫禄がある」「堂々としている」

という言葉って、感覚の言葉ですが、

「貫禄があるようにやってみて」と言われて、

同じようにできるものじゃない。

まあ、逆もありますよ。

拙者のように、昼行灯(ひるあんどん)とか。

昼行灯ってようするに、

昼に行灯をつけたみたいに、

ついてるのかついてないのかわからない。

ってことですが、

拙者など、犬に追いかけられたり、

財布も落としたりして、

「アンタちゃんと点いてる?」だけでなく

「ツイてなーい」も加わりますから、

かんかんかんかん晩餐館♪

今ならお得に 「なりません」

特製和牛が  「もらえません」

金のにんにく 「ツイてないよ!」という、

まさに、こんな感じです。(何が?)

それはさておき「貫禄だのオーラだの」

の、話の続きですが、

そういう内面から滲み出るものって、

演技やテクニックでは、

到底、ごまかしがきかないものだけど、

意外に「なんかわかるー」という感じで、

なんとなく、わかってしまうものですよね。

ということは、ようするに、

「昼行灯の拙者VS威風堂々のあの人」

どちらに仕事を任せたいですか?とか、

どちらにお願いしてみたいですか?

などという質問をした場合、

仮に同じような結果が期待できるとしても、

普通、選ぶのは「威風堂々」であり、

拙者も「威風堂々に一票♡」と言います。

(言ってしまうんかい。涙)

いわゆるそういうのって、まさに

「道心の中に衣食あり」じゃないかと

思うわけです。

イチローが嫌いだ

イチローが嫌いだ、あの人を見ていると・・・

という言葉で始まる、

「WOW イチローが嫌いだ篇」

というCMがあったのを、

覚えてらっしゃるでしょうか?

パラ水泳の一ノ瀬メイ選手などが、

イチローが嫌いだ、あの人を見ていると・・

と、言ったりするCMです。

ちなみに、一之瀬選手のメッセージ

【WOW】MESSAGE 一ノ瀬メイ篇

世界で活躍しているアスリートは

たくさんいるけど、

相手がイチローさんだから、できるCMかな。

と、拙者は思いましたが、

まあ、そんなことはさておき、

書きたいのは「でも、同じ人間のはずだ」

という言葉です。

ていうか、雰囲気とか、貫禄とかって、

心というか、生き方の積み重ねが、

滲み出たものじゃないかと拙者は思うのです。

だから、ごまかせない。

内面から滲み出るものが凛とした人は、

外見の美しさを越えた、

美しさがあると思うわけです。

このように考えてみると、

確かに「衣食の中に道心なし」だと思うし

衣食に心をとらわれた人が、

道を求めることは難しいと思うわけですねー。

拙者も昼行灯のような、

ぼやっとした生き方を積み重ねるのではなく、

もう少し火力をあげねばと思うのですが、

かんかんかんかん晩餐館♪

焼肉焼いても家焼くな

には、ならないように、

気をつけねばと思うのでござるよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする