無間地獄はパーリナイ??

自分の欲望を満たすために、

心の意志によってすべてを判断する生き方は、

命を軽くする行為です。

中でも、

自分のために他の生命体を操ったり

利用すること、

権力や支配力、

金の力や美しい容貌などを使って

思い通りに事を運ぶ経験を重ねれば、

命はたちまち軽くなってしまいます。

特に、他を導く役割を持つ人、

例えば政治家や宗教の指導者などは、

万に一つの過ちも許されません。

たった一度の過ちで、

その命はエネルギーでいえば安定順位、

宗教用語でいう無間地獄へ

行ってしまうでしょう。

他を導くということは、

それほど責任の重い行為だからです。

死の瞬間に体重が減少する!! 川田薫さん著

○○ファースト

○○ファーストなどと言っている人がいます。

なんとかファーストということは、

ようするに、己や己が所属している集団が第一で

自分や自分たちがファーストになれればよく、

他はセカンド以降になりなさい♡という方向で、

コントロールしている。ということですから、

川田博士の文章からしてみると、

無間地獄が決定なんでしょう。

(ごいすー、あげぽよー)

(てか、なにが?)

支配、コントロール

自分のために他の生命体を操ったり

利用すること、

権力や支配力、

金の力や美しい容貌などを使って

思い通りに事を運ぶ経験を重ねれば、

命はたちまち軽くなる。

と、文章にはありますが、

己の欲に支配され、その欲を満たすために

他を支配、コントロールしようとすれば、

当然ですが、支配の連鎖が始まります。

そうすれば、命が軽くなる。ということは、

「キミ、かわうぃーねー!」

「サンキューでーす!」

みたいな言葉を使い始めるわけです。

(まあそれは、チャラ男だから違うね)

欲に支配された人たち

また、真理を見ようとせずに、

また、真理を知ろうともせずに、

人を導く人たち・・

ようするに、

「あなたのためよ♡」と言いながら、

本音は己の生活や名声のために、

人をコントロールしようとするような、

いわゆる「どぅーもでぇーす!」みたいな人も、

(だから、チャラ男は違うけど)

ひょっとすると、

地獄の他に行き場がない拙者とおなじで、

どうやら無間地獄行きかもしれませんねー。

(そんなのアリエンティー!)

となってくれば、もはや地獄の入り口で、

「いらっしゃいまほー♡」と、

誰が来るのかを楽しみにしながら、

みなさんを待とうかと思いますが、

(これはまさに死後、もとい死語)

よく考えてみるとー。

そのような人は、もうすでに現在、

支配し、支配されという、

「支配の連鎖地獄!」(何の必殺技だよ)

に、生きているわけですから、

「今夜はパーリナイ!!」

(え、いいのそれで?)

(てか、いきなり終わったな)