知者は惑わず、仁者は憂えず、勇者は懼れず。

知者は惑わず、

仁者は憂えず、

勇者は懼れず。

あれこれ迷わない。

くよくよしない。

びくびくしない。

そういう知・仁・勇をもつ、

かっこいい人になれるよう努力しましょう。

beポンキッキーズの論語

監修 加地信行さん 編集協力 小島毅さん

あれこれ迷わない

「40にして惑わず(迷わず)」という

孔子さんの言葉もあります。

知者は惑わずとありますが、

迷わなくて済む、知識の裏付けがあれば、

「もう、迷わないっ。」ということです。

(なんのCM?)

孔子さんは40にして、

惑わないという境地にいったようですが・・・。

拙者のことを聞きますかー。

あはははー。

拙者ももう40過ぎましたよー。

迷うわけないじゃないですかー。

・・・・・

じゃ、次いきまーす。

(何も考えてないから迷いもしない)

くよくよしない

くよくよ。

ローマ字だと「KUYOKUYO」

(ちょっと巻き舌気味に)

考えても仕方がないけど、

つい考えてしまうことを

「KUYOKUYO」と、イイマース。

(どこから伴天連が!)

使い方は「KUYOKUYO SINAIDE」

(くよくよ竹刀で。)

昔、サムライが、

竹刀を「KUYOKUYO」させ

敵から身を守ったとされる、

由緒正しいブシドーでーす。(は?)

ちなみに、ウチの教会のひよこは

「PIYOPIYO」と泣き、

ワタシノ机は「KOKUYO」デース。

ちなみに「楽しいJAPANESE」に、

「私だったらそんなことをくよくよしなかろうに。」

という例文があって、超ウケマシター。

・・・・

・・・

以上デース。

(え?)

びくびくしない

勇者は懼れず(おそれず)

勇者とは、強い心を持っている勇気の人。

ようするに、何事が起きようとも、

あわてず騒がず、

「ジタバタ」しないわけですよねー。

(もうそろそろ終わります)

勇者の代表と言えば、そう。

「いいよねー勇者」でおなじみのデーモン閣下。

(ファッ?)

以下、勇者の名言集です。

「勇者になってから結構もらったなー」

「総額どれくらいだろ?」

「最近周りからよく言われるんだよー」

「笑顔が増えたねって」

・・・・・

「さすがは勇者!」というお言葉の数々。

言葉のチョイスに惚れ惚れしてしまいます。

あーー、拙者も一度ぐらい、

「笑顔が増えたねって」言われてみたいっ!

・・・・・

じゃなくてー。

「ジタバタ」しない人にならなければと、

精進しておりまーす。

まあ「ジタバタ」してしまうとー、

「ジタバタするなよっ 世紀末(聖飢魔II)がくるぜ!」

・・・・・

ということで、

お後がよろしいようですが。

こういう知・仁・勇をもつ、

ヘンテコな人にならないように、

皆様もお気をつけくださいませー。

(なるわけないが、いいのかこれ?)

(多分、あかんやつ。)