引き寄せの法則の本質

SONY DSC

プラス思考は、

常にジレンマと背中合わせだと

ラビ・デニスは言います。

彼はこんなたとえ話をしてくれました。

「帰宅途中、自分の家の方向に

火の手が上がるのが見えたとします。

きっとあなたは

(神様、どうかうちじゃありませんように)

と願うはずです。

これには、問題がふたつあります。

ひとつは、火事はすでに起きているのだから、

あなたは神に現実を変えてほしいと

頼んでいることになります。

もうひとつは、

自分の家じゃありませんようにと祈ることで、

あなたは近所の家が火事であることを

願っていることになります。」

現実的な意味でも、道徳的な意味でも、

神に期待すべきではないこと

というのがあるのです。

ザ・シークレットの真実

カレン・ケリー著 早野依子訳

困ったときの・・・

こんな願いをする人を、

ここでは「プラス思考」と呼んでいますが

こういう人って、どこにでもいそうですよねー。

(いきなりディスる)

先日、拙者も神社に参拝をしましたが、

これでもかこれでもかというぐらいに、

○○でありますように。と

後ろで順番を待つ人の迷惑も顧みず、

30分ぐらいお願いをしましたが、

(おまえのことじゃねーか!)

我欲というフィルターを通して、

世の中を見つめてみると、

「たくさんお願いして何が悪い?ちっ」

と、思うわけです。

(みなさん、思う存分ディスってください)

二つで一つな世の中

まあ、変な話、文章にもあるように、

「自分を優先してください。」

とお願いするということは、

「君、犠牲になりなさい」と、

等しい場合もある。ということ。

例えば1位をお願いするなら、

2位以下を他の人にやってもらわないと

1位にはなれないので、

そんなお願いはしていないつもりでも、

そういうことになってしまうわけですねー。

なんだか、こんな風に書くと、

お願いなんか簡単にできなくなりますねー。

(おまえだ、おまえ)

引き寄せの法則

願えばかなう。こういう考え方のひとつに、

「引き寄せの法則」というのがあります。

「えー、願えばかなうの?まーじー」

と、思った、全国1000万人のみなさん。

(思ったのは、おまえだろ!)

「願えばかなうのなら、願いまくろーぜー。」

と、思いますよねー。

(だからおまえだろ!)

でーすーがー。

ちょっと待ってください。

これって、世界一強い矛と盾?

どっちが勝つの?みたいな話で

(もう、矛盾でよくね?)

例えば、同じ競技にでる選手二人が、

「優勝できますよーに」とお願いしたら、

どうするのよ?

という疑問が湧いてくるわけです。

「あー、そうか。同時優勝があったか!」

という、うまいこと言った!

みたいな、ことではなくてね。

というより、どんな願いでも願えばかなうなら、

世の中が恐ろしいことになると思いませんか?

(ヤダなー、こわいなー)

なんで恐ろしいことになるのか?

それは己の欲望だけを満たそうと願うから。

ということですよねー。

ようするに、神様に私利私欲を願い、

それが叶えられた日にゃあー、

この世は我欲の楽園♡になる反面、

恐ろしい無法地帯になるわけです。

(変だなー、変だなー、ヤダなー、こわいなー)

引き寄せのコツ

ま、今のところ、

おかしいなー、おかしいなー、

ヤダなー、怖いなー。という

世の中の状況ではありませんから、

まあ、そういうものは叶わない。

ということでしょう。

ですから、願いをかなえたいのなら、

「私利私欲!お願いします!!」

の反対をすればいい。

言ってみれば、

近江商人の「三方よし」的なお願いなら

その反対であるわけです。

ちなみに三方よしとは、

「売り手よし、買い手よし、世間よし。」

ということで、いいかえれば、

「自分よし、相手よし、世間よし。」

ということですから、誰も悲しみません。

こんな願いなら、どんどん叶えばいいのに。

と思いますし、こんな願いなら神様も

「受け付けまっせー。」と、

受け付けてくれるのではないでしょうか。

(まっせーって。)

まあ、願い事にかぎらず、

何事もそうだと思いますが、

自分、自分で気持ちよく、

人生を歩いていくことなどできません。

仮に、我欲を満たしたいと願って、

その願いがかなったとしても、

その欲のために、犠牲になった姿が見えたり、

誰かの悲しい顔が見えたりすると、

心からそれを喜べないのが人間。

だと、思うのです。

となれば「自分よし」さえ崩壊してしまう。

結局「願いがかなったとして、誰得よ?」

みたいになるわけですねー。

三方よしで引き寄せを願うことと、

私利私欲で引き寄せを願うことは、

同じ願いであっても、

全く違うものになってしまいますが、

私利私欲を引き寄せることが可能だと

思ってしまうほど、

人間とは愚かな存在なのですよねー。

(愚かなのは間違いなく拙者)