お天道さまが見ている

SONY DSC

疎いながらも世の中のことなどを見ていて、

それまではもう少し何とかなるのではないか

という感じがあったのですが、

それが今年は完全になくなったことに

気づいたんです。

言ってみれば、見切りがついた、

という感じ。

もう人類はだめだと、

はっきり諦めがついたような

感じがあります。

これはだめだな、日本は滅ぶな、と。

滅び方がどんな形で来るか、

むろん私にはわかりません。

しかし、経済的な無理を

これだけ続けていますから

経済恐慌みたいなものが起こるのか、

核ミサイルによる戦争の可能性も

やはりあるし、

東京でいえば大地震なのか・・・・・。

大勢の人間が非常に不自然な欲望を

持って生きていますから、

そういうことは、大きなところで

必ず帳尻が合うように

物事は動くと思います。

現在の人類は、言うところのカルマを

非常に積んでいると思います。

これは必ずどこかで自浄作用が起こる。

それが自然災害である

という語り方もできますし、

逆から言えば、

われわれ人類が無意識の深いところで

そういうカタストロフを望んでいる

とも言えます。

もうここまで来てしまった、

これは一回チャラにしないとだめだ、

チャラにしてしまいたいという気持ちを、

おそらくみんなどこかで深いところで

持っているのではないかと思います。

それがある種のカタストロフという現象を

引き起こすような気が、私はします。

人生のほんとう 池田晶子さん著

カタストロフ

どちらかというと、

ビーフストロガノフがよかったのですが、

ビーフストロガノフではなくて、

カタストロフでしたねえ。

カタストロフとはの意味は、破滅とか、

悲劇的な結末という感じでいいかと思います。

ビーフストロガノフとは違って、

いやーな意味ですねえ。

悪いことをしすぎて、

怒られるのを待っている人たちがいて、

そしてカタストロフという

いわゆる「お仕置き」を無意識に呼びよせる。

マジメにやってる人からすれば、

「そんなー」みたいなことでしょうが、

命というエネルギーは一体であり、

そんなこんなも含めてバランスが取れているので

まあ、仕方がないですねー。

今の地球

この本が出版されたのは2006年。

池田さんは「もう人類はだめだ」と、

書かれています。

ファーストがいれば、

必ずセカンドやサードができるもの。

そして、野球チームをつくろう!

ではなく、

○○ファーストなどという、

自分中心の政策を掲げる指導者があらわれ、

また、そんな指導者が評価をされたり、

またどこかの国の指導者は、

我が国、我が国といい、ミサイルを撃つ。

もう、ネコまっしぐらではなく、

利己主義まっしぐらですねー。

自分大好き♡であるなら、

「拙者も己が大事でござるから、お主もきっとそうでござろう。」

と、相手のことも考えることができますが、

「自分(のまわり)が大好き♡」という、

他を廃し、己を優先しようとする好きでは、

そりゃあ、○○ファーストになるでしょうよー。

ということで、セカンド、サードとくれば、

「やっぱり、野球チームをつくろう!」

になってしまう。

まあ、簡単に言えばそんな風潮ですよねえ。

(どんな風潮だよ)

池田さんって何者?

リーマンショックは2008年に起きました。

また、2011年には、東日本第震災。

そして今年、核弾頭を積む予定のミサイルが

北の方から飛んできて、

日本の上空を通過しましたが、

このように考えると、なんだか池田さんが、

預言者のような感じですよねえ。

「ていうか、池田さんどんな人?」

などと、思うかもしれませんが、

池田さんは哲学者で、多くの著作があり、

学生時代にはモデルなどもされていたそうです。

そうです。と、書きましたが

池田さんは2007年に、

46歳で旅立たれています。

お天道様は見てござるよ

この世はエネルギーでできています。

そしてこの世は、バランスを取ろうとします。

ということは、

エネルギーが向かう方向を決めているのは、

実は自分であるということです。

ただ我欲を、追い求めてきた人たちが

「あーしあわせだった♡」と思えるわけがない。

それが可能なら、もうとっくに、

世界基準になっているはずですからねー。

エネルギーを偏らせると、

その偏ったエネルギーはバランスを取るために、

反発しようとするのは是非もないことです。

結局、上手くやったように思っていても、

出したエネルギーはすべてバレバレであり、

自分が出したエネルギーに相応しいものが、

自分に返ってくる。

まあ、家政婦は見た!ではなく、

(ここは市原悦子さんでお願いします)

お天道様は見ているってことであり、

流した汗に相応しいものが返ってくる。

ということでござるねー。

ということは、

なすびを植えても、キュウリは育たない。

という、当たり前なことと一緒で、

自分が蒔いた種に相応しい作物を刈り取る。

というのが世の法則の一つですから、

それを考え、出すエネルギーを整えていけば

それがやがて、己と世の中に、

整えたエネルギーが返ってくるようになる。

ということですから、

どうやら、野球チームはつくらなくても

よさそうでござるなー。

(ゲームの中でやってろ)