既読スルーする人の心理、そしてされたとき。

人にして不仁ならば、礼を如何せん。

心をこめて、あいさつをしましょう。

でも、教えられたとおり、

形どおりに、あいさつができても、

心がこもっていないと、

ちゃんとあいさつしたことにはなりませんよ。

食事のときは、つくってくれた人に

ありがとうの気持ちをこめて、

「いただきます」「ごちそうさま」

をいいましょう。

beポンキッキーズの論語

監修加地信行さん、編集協力小島毅さん

既読メール問題

最近、ちらちら見るのが、

メールが既読になっているのに、

返事が来ない。むーかーつーくー。的な話。

いわゆる「既読スルー」ってやつです。

拙者の通信手段といえば、主に飛脚や、

(S急便ではない)のろしですので、

なんともよくわかりませんが(嘘つけ)

ようするに、メールを読んでいるのに

返事が来ない。ということに対して、

むーかーつーくー。というやつです。

何か伝えたいことがあって、

連絡をしていて返事が来ない場合。

確かに、送った側からすれば、

放置されている時間は、

どこかの兵隊さんのように、

匍匐(ほふく)前進ぐらいでも、

進むといいのですが、

話はそこで、ストップしているわけですから、

「どうしたもんやら」状態ですね。

で、どうしたらいいの?

「こういう人なんだよ」

「もうテキトーにつきあったら?」

「忙しいのかも」

「こりゃあ、脈がないね」という感じで、

こういう時にはこのようにしましょう、

こんな風に考えましょう的なことが、

いろいろあるようですが、

拙者的には、

・・・・・

・・・

ふーん。

って感じですかねえ。

(いつにも増して、エラそうだー)

まあ、そもそも拙者は、

SNSなどをやっておりませんので、

(まあ、飛脚。)

こんな経験をしたり、

こういうことを考える機会がない状態ですし、

しかもメールの返事も遅い方なのですので、

(早いのは伝書鳩。)

むしろ、よく考えましょうグループ。

ってことじゃねえか!

というツッコミはさておきますが。

(おくんかい)

マナーの問題か、人格の問題か

「読んだらなるべく早く返事をする」

これにこしたことはないし、

マナー的なところから考えてみましょうー。

という意見もありましたが、

ふーん。

ですよね。

仮に、マナー的なところから、

相手に改善を求めてみたとしても、

文中にもあるように、

教えられたとおり、形どおりなら

返事をしても、心がこもってないでしょ。

ということですし、

「そもそもそれができりゃあー苦労しねえんだよっ。ハアハア」

ということになります。

ようするに、既読スルー問題とは、

マナーの問題ではなく、人格の問題。

思いやりを持っている人であれば、

相手の顔がメール越しに見えるんじゃない?

そして、そんな人ならスルーなんてないし、

仮に、うっかり忘れていたとしても、

「遅くなってごめんねー」と返事がくるものだし

そして、そういう人が

「礼節を知る人」ってことだよねー。

ということになり、

ようするにこれが

「人にして不仁ならば、礼を如何せん。」

ということじゃない?ってことになるわけです。

「人にして不仁ならば、礼を如何せん。」

を、超訳すると、

人として真心を持ってない人が、

いくら表面的に礼儀正しくしたとしてもムダ。

という意味ですが、キビシー

世間一般では、逆なのかもしれませんが、

本当は、礼儀やマナーを、

表面的に教えることより先に、

真心や思いやりの心を教えることで、

だんだんと他人を尊重する気持ちが持て、

自然と礼儀正しくなってくる。ということです。

まあ、いってみれば、

靴を揃えなさいと言われるから、

とりあえず揃えるー。ではなく、

なぜ靴を揃えることが大事なのか?という

理(ことわり)を理解し、思考習慣ができると、

自然と靴をそろえるようになる。

ということですかねー。

また、受け取る側の問題じゃなくて、

メールを送った人が実は礼儀知らずで、

適当でいいかと思うから返事しないんじゃね?

という意見もあるでしょうが、

相手に乗っかって、

同じようにスルーしてしまうと、

その時点で自分も礼儀知らずになりますから、

注意が必要です。

また、相手に既読スルーされた場合、

「いやー、類は友を呼ぶっていうし、礼儀知らずを選んだのは自分だしなー。自分もまだまだだなー。でもおかげさまで、自分と向き合うことができたし、いい学びだなー。相手に感謝して、さらに人間磨いていかなくちゃ。」

と、考えることですから、

特に、悩んだり、恨んだり、

腹を立てたり、落ち込む必要はなく、

まあ、ほっとけ!相手よりもっと、

器量の大きな人を目指せばいいわけです。

ようするに、本来、礼儀というものは

真心を持った人がするものなのですが、

真心を持ってない人でも、

上辺だけの礼儀はできますから、

みなさまも、気を付けておくんなましー。

ということでござるが、

そのように考えてみると、

既読スルーはまだわかりやすく、

少なくともダマされることはないので、

例えば、何かを売りつけてやろうなどと、

腹に一物を持ったまま、

上辺だけの礼儀をしてくる輩(やから)より

いいのかもしれませんねー。