美しさの本質とは?

「きれいさ」はお金で買えます。

美しさは買えません。

それは、自分の生き方の気高さ、

抑制ある態度、他人への思いやりの深さ、

つまり、心の輝きとして

培われてゆくものなのです。

渡辺和子さん著

置かれた場所で咲きなさい

外見を気にする人たち

あっしは「整形?ヨクワカリマセンー」とか

美容なども「論外」の人間ですので、

当然、外見をあまり気にしません。

というより

「みすぼらしいんじゃ!」という

ツッコミもありますが、

まあそれなりに、

外見を気にする人は多いですよねえ。

(遠くを見つめている場合ではない)

あっしはそういうの、

「面倒クセー」と思うだけで、

外見を気にすることがよくないとは

思ってはいません。

実際、外見を整えると気分も変わりますし、

やってて楽しいものですしねー。

最近はあまり聞かなくなりましたが、

「結果をどうにかするなんちゃら」

とかいう会社の、

「使用前、使用後」みたいなCMなんて、

「へー」とか思って、

見ているだけで楽しかったですしね。

(バカにしているわけではありませんよ)

自分がそうなら他人も

でも、例えばそういうの、

とことんまでやっちゃう人って、

よっぽど自分を認めてないのかな?とは

思いますけどね。

「自分を認めてない」は、さておき、

少なくとも、他人への評価は厳しそうだ。

と、思うのですが、

どんなもんでしょうかねー?

ていうか、美容にかぎらず、

勉強とか、仕事とか、なんでもいいんですけど

自分がこだわり、

とことんまでやっている人だったら、

相手に対して、できなくてもいい。

そのままでいい。と、思えるわけがない。

と、思います。

いやいや、なんくるないさー。

と、思えるよ。という方がいたら

ゆっくりとお話ししてみたいものですが、

突き抜けて、やり続け、

「果て」まで行った人であれば、

見える景色が反転するので、

なんくるないさー。は、あると思いますが

「その最中」の人では、

そのままは、認められない。

というより、認めることができないから

自分もとことんやってるんですよね。

許せないからやる さらに楽しむためにやる

なぜいきなり、沖縄の方言が出る?

のかはともかくとして、

例えば、

外見をよく見せるようとことんやる。

っていうのは、ようするに、

「今の外見じゃ許せない!」

ってことですよね。

もうこうなると、老いや死は人間であれば、

誰にでもやってくるものですから、

「あー、人生ってイライラする!」みたいに、

なっちゃってそうですけど。笑

人間も、老いも、自分も。まあねえー。

と思いながら、外見を気にすることと、

人間も、老いも、今のわたしもイヤ!

と思って、外見を気にするのは、

まったく意味が違います。

人間も、老いも、自分も。まあねえー。

と思いながら、外見を気にすることは、

否定から始まっていませんが、

人間も、老いも、今のわたしもイヤ。

と思って、外見を気にするのは、

否定から始まっていますから、

そのままなんて許せない!となり、

「お金で買えるなら買っちゃおう♡」

みたいになるわけです。

さらに楽しもうとしている人と、

○○じゃなきゃ、イヤ!という人。

どちらが、外見をよく見せることを、

楽しんでやっているか?

苦しみながらやっているか?は

考えなくても、わかりますよねー。

ジャッジする人、しない人

あっしは、前述したように

「みすぼらしい」とツッコミが入るぐらいの

素敵さんですから、(アイタタ 汗)

心の中に成績表を持ち、

自分と他人を常に採点して回っているような人は

遠くから、あんな顔をして見ているだけで、

(各自でどんな顔か想像してください)

あっしには近よってきませんが、

(それでいいのか?)

人間って、それぞれ違って当たり前だし、

失敗もすれば、うまくもやる。

そんな己も人間、みんな人間。

だから、お互いに許して認め合い、

個性を尊重しあえばいいじゃない。

って、思える人と生きていきたい。

と、思っていますので、

まあ、よかったかなー・・・。(涙目)

ちなみに、まず自分を認めて、

好きになり、大事にしたうえで、

さらに好きになれるよう、

やっていけばいいじゃん、ってことですから

「甘えればいい」とは、全く違いますが。

そういえば・・・、

「なんくるないさー」って

何とかなるさ的な意味もあるようですが、

本当は

まくとぅそーけー なんくるないさー

というようです。

まくとぅそーけーというのは、

「正しいことをしていれば」という

意味のようで、正確に続けてみると、

ただ、何とかなるさっていう意味では

ないようですねー。

自分がイヤ!と否定し、

否定から始めようとすることと、

「俺、もっとやってみよう」という、

まず俺を認め、大事にしたうえで、

「もっと」とさらに取り組んでいくことは

まったく違うと思いますが、

どっちが「まくとぅそーけー」で、

どっちがいいと思えるか?

また、どっちにいる人に囲まれたいか?

なんてことは、

あっしには考える余地もないんですがねえー。