人間の成長の法則

untitled

すべての環境は、

あなたの成長のために存在する。

人間の中にある(力の原理)は、

魂が求めるものをすべて用意してくれます。

どのような環境に生まれ、どう育っても、

正しい態度を身につけ、

みずからを高めようと心に決めるなら、

決して貶められることはありません。

「思い」と「実現」の法則

ウォレスD・ワトルズ著  佐藤富雄さん監修

どのような環境に生まれても

どのような環境に生まれて、

どのように育ったとしても、

多くの場合、

それぞれの環境や、人生において、

それなりに問題を抱えているものであり、

そして、その問題は、まわりの人には、

あまり見えないものですよねー。

まわりの人の問題が見えてこないと、

自分だけが問題を抱えていると思って、

孤独を感じてしまいますが、

実は、多くの人は、それぞれの環境で、

それぞれ何かを抱えながら生きているわけです。

同じような問題がやってくる法則

問題が現れて、

「めんどくせえ。つーか、○○が悪いんじゃね?」

というような感じで、

他人の責任にして向き合わなかったり、

問題をスルーばかりしていると、

「いつまでも同じような問題が現れる」

という法則があります。

まるで、

「あー、答えが違うんだよねー。はい、再テストー」

みたいな感じですねー。

また、このほかに

「越えることができない壁はこない」

という法則もありますが、

確かに、冒険を始めたばかりの初心者の元には、

大魔王のようなボスはやってこず、

いい勝負になるスライムがやってくるわけです。

そして伝説へ・・・

何かを抱えているのは、

決してひとりだけではありませんが

その人たちの中でも、問題に対して向き合い、

自らを高めようと決意した人は、

それだけで、問題に対して

貶められることはないわけです。

木の棒と布の服という、

貧相な装備で冒険を始めても、

冒険をあきらめないかぎり、

勇者になれる可能性はありますが、

「問題があらわれた!」

「○○は問題から逃げだした・・・」

を繰り返していると、

いつまでたってもレベルは上がらず、

己の世界は小さなままで、

遠くに行くこともできません。

また毎回、逃げることができればいいのですが

「○○は問題から逃げ出した!」

「しかし、回り込まれてしまった!」

のようになってしまうと、

目も当てられないわけであり、

まるで、歯医者に行くのがイヤで

放置しておいた虫歯のように、

「治すのに時間はかかるし、痛さも増えちゃった♡」

みたいな状態に、なってしまうわけです。

人は環境の影響を、確かに受けるものですが、

その代わりに、

「環境がその人のすべてを決めてしまう」

ということもないものですので、

自らを高めていこうと心に決めたなら、

きっと道は開くと思うのです。

ちなみにですが・・・、

わかる人であれば、

もうすでにわかっているかと思いますが、

わからない人にはわからないと思いますので

少し書いておきますと、

本日はスクウェア・エニックスさんが誇る

国民的ゲームの代表作、ドラゴンクエスト風に

少し書かせていただきました。