偽りと不安と恐怖と真実

私たちは100%いつか死ぬ身です。

ならば、 自分じゃない自分を偽って

成功するよりも、

むしろ、失敗しちゃっても、

ありのままの自分で生きたほうが

かっこよくないですか?

誰になろうとしてるんですか?

憧れる人がいることはステキなことですけど、

そのままその人のようになる必要はありません。

せっかく世界でただひとりの、

あなたとして生まれたのだから、

誰にもなる必要はない。

あなたは堂々と胸をはって

あなたであればいい。

あなたがあなたであるから、

宇宙はあなたの存在を望んだのです。

あした死んでも後悔しないためのノート

ひすいこたろうさん著

誰になろうとしていたのでしょうか?

わたくしめはアホですので、

誰かに対して「すごいな」とか、

「かっこいい!」と思うことはあっても

その人のようになりたいと思ったことは

記憶にございませんが、

むしろ、無理をして

自分じゃない自分を演じることは、

よくありました。

このことについては、遺憾に思いますが、

最近はもう、無理をするのはやめましたので、

自分じゃない自分を演じて、

窮屈さを感じながら生きるより、

わがままでなく、自分らしく。

という生き方について、

前向きに対応していきたいという

所存であります。

行動の動機は、実は恐怖心?

なぜだか急に、

肩がこってきてしまいましたが、

例えば、経済的に豊かになりたいと思い、

自分じゃない自分になろうとする方もいます。

そうなりたいと行動する根っこには、

豊かになりたいという欲があると思いますが

さらに、まだ先にあるのは、

そうならなければ不安だという、

恐怖感かもしれませんね。

普段は、あまり気が付かないものですが、

行動の動機が恐怖や不安であることが

実は非常に多いものです。

「はいみなさま、いかがお過ごしでしょうか?わくわくテレビショッピングの時間です。これから台風の季節がやってまいりますが、台風の中、どうしてもお出かけしなければならないことって、よくありますよねー。そんなとき、傘をさして歩いていると、急に風が吹いて傘がこわれちゃったという経験がありませんか?傘が壊れると、雨に濡れてしまい、せっかくのお洋服も台無しですよねー。こんなときはこの、壊れない傘!アンブレイカブルですー。」

という感じで、不安をあおった後、

この傘がどれだけ丈夫なのか?

どんな技術が使われているか?

などと、安心PRに続いていき、

ほかのどんな場面で活躍できるか?

どれだけ支持されているか?

エキストラさん使用者さんの実際の声)

いまならなんとこのお値段!

という感じで、購買意欲をあおります。

このように、

雨に濡れる→でも大丈夫!という、

恐怖(不安)→安心→購買意欲のリレーで、

買っていただくというのが、

だいたいは基本形です。

これに、某社長さんのように、

甲高い声とタレント性が加わると

フリーダイヤル0120~♪と、

テーマソングが頭の中で、

流れるようになるわけです。

こんな視点で、CMを見ていただくと

新たな発見があると思いますが、

ぜひとも、

「お主、なかなかやるではないか」という、

新たな発見も、

是非していただきたいものです。笑

なお「アンブレイカブル」とは、

英語で(壊れにくい)という意味で

単純につけただけですが、

どうせなら、傘だけに

「アンブレラカブルの方が、いいんじゃね?」

などといった、

ご意見やクレームなどはお控えください。

不安や恐怖の原因は?

というわけで、

話が少々脱線してしまいましたが、

こんな感じで、結構、不安や恐怖が、

行動の動機になっていることは多いわけです。

そのように考えてみると、

今の自分に不満を持っていると、

「その不満、なんとかしなくては」と、

スイッチが入りやすくなり、

不安や恐怖の発生につながりやすくなる。

ということになりますので、

「自分らしく生きたいなー」

と、思われている方は、

今ある不安と恐怖を、

何とかしようとするのではなく、

その不安と恐怖を生み出しているものを、

見つめてみるといいわけです。

「いろんなことがある人生だけど、わたしは堂々と胸をはって、ただわたしであればいいんだわ。」

と、思えれば、

他人の顔色を気にしてみたり、

不安や恐怖にあおられて、

つい行動してしまうということは、

あまりなくなってくるはずですよ。