笑顔の秘密と効果

スタインハートの手記はこうだ・・

私は結婚して18年以上になるが、

朝起きてから勤めに出かけるまでの間に、

笑顔を妻に見せたこともなく、

また二十語としゃべったためしもない、

世間にも珍しいほどの気むずかし屋でした。

先生が笑顔について経験を発表せよと言われたので、

こころみに一週間だけやってみる気になりました。

で、その翌朝、頭髪の手入れをしながら、

私は、鏡にうつっている自分の仏頂面に言いきかせました。

「ビル、今日は、その渋面をよすんだぞ。笑顔を見せるんだ。さあ、早速やるんだ」

朝の食卓につく時、私は、妻に「おはよう」と言いながら、

にっこり笑って見せました。

相手はびっくりするかも知れないと先生は言われましたが、

妻の反応は予想以上で、非常なショックを受けたようです。

これからは毎日こうするんだから、そのつもりでいるようにと、

私は妻に言いましたが、事実、今では二ヶ月間それがつづいています。

私が態度を変えてからのこの二ヶ月間、

かつて味わったこともない大きな幸福が、私たちの家庭におとずれています。

今では、毎朝出勤するとき、

私はアパートのエレベーター・ボーイに笑顔で「おはよう」と言葉をかけ、

門番にも笑顔で挨拶するようになりました。

地下鉄の窓口でつり銭をもらう時も同様。

取引所でも、これまで私の笑顔を見たことのない人たちに、笑顔を見せます。

そのうちに、皆が私に笑顔を返すようになりました。

苦情や不満を持ちこんで来る人にも、私は、明かるい態度で接します。

相手の言い分に耳を傾けながら笑顔を忘れないようにすると、

問題の解決もずっと容易になります。

笑顔のおかげで、私の収入は、うんとふえてきました。

私はもう一人の仲買人と共同で事務所を使用しています。

彼の使っている事務員の一人に、好感のもてる青年がいます。

笑顔の効き目に気をよくした私は、先日その青年に人間関係について

私の新しい哲学を話しました。

すると、彼は、私をはじめて見た時はひどい気むずかし屋だと思ったが、

最近ではすっかり見直しているのだと、正直に話してくれました。

私の笑顔には人情味があふれているのだそうです。

また、私は、人の悪口を言わないことにしました。

悪口を言うかわりに、ほめることにしています。

自分の欲することについては何も言わず、

もっぱら、他人の立場に身をおいて物事を考えるように努めています。

そうすると、私の生活に文字通り革命的な変化がおこりました。

私は以前とはすっかりちがった人間になり、

収入も増え、交友にもめぐまれた幸福な人間になりました。

人間として、これ以上の幸福は望めないと思います。

この手記を書いた人物が、

ニューヨークの場外株式売買人だということをご注意ねがいたい。

ニューヨークの場外株式売買人といえば、とてもむずかしい商売で、

百人のうち九十九人までが失敗する。

その危険な商売で世渡りをしている世知にたけた人物が、

この手紙を書いたのだから、意味が深い。

デール・カーネギー著 人を動かすより引用です

笑顔でいるだけで・・・

笑顔でいるだけで、わたしは幸福感を感じることができるものですし、

またその笑顔で誰かをホッとさせることもできるわけです。

アメリカのポールエクマン博士は、

意識的につくる笑顔は自律神経を安定させ、心身ともによい健康状態を保つと

研究成果を発表していますが

心ではさほど楽しいと思っていなくても、口角を上げるだけで、

脳が勘違いをしてくれ、幸せ物質を出してくれるそうです。

大人になるほど笑わなくなる

ロン・ガットマン氏の「笑みの隠れた力」というTEDのプレゼンでは

成長中の胎児は、お母さんのお腹の中で微笑んでいるそうです。

また子供が見せる1日の笑顔はなんと400回だそうです。

これを聞いて「わたしは笑顔を何回しているだろうか」と考えてしまいましたが

大人の場合、1日20回以上が全体の3分の1。

5回以下だという人も、14%ほどの割合でいるようです。

また、ポールエクマン博士同様、笑顔にはストレスホルモンを減少させ、

エンドルフィンのような幸せホルモンを分泌し、

しかも血圧を下げる働きがあるとおっしゃっています。

ようするに笑顔は、高血圧にもいい効果を与えるということでしょうか。

笑顔は素晴らしいものですね

仏頂面より笑顔がいいという人は多いと思いますが

引用した文章にもあるように

笑顔は他への印象がよくなり、さまざまないい影響をもたらしてくれます。

また、笑顔で怒ろうとすることは、とても難しいものです。

スタインハートさんのように、いきなりうまく笑うことはできないかもしれませんが

わたしも、1日20回以上の笑顔をまずは目指して

わたしと世の中を、少しでも明るくできればと思っています。